パチスロ 5号機 規制

パチスロ 5号機 規制

「あの、ハルトムート

喜んでいるところ悪いのですけれど、祈念式や収穫祭ではハルトムートとわたくしが向かう先は別ですよ?」 青色神官達が一斉に回るので、わたしとハルトムートの向かう先は別である

同じところに行っても仕方がない

わたしの指摘にハルトムートが軽く目を見張って固まった

「何ということだ

それでは、ローゼマイン様の神事を拝見することができないではありませんか」 ガクッと肩を落としてすっかりやる気をなくしたようなハルトムートの姿に、神官長が馬鹿馬鹿しい、と息を吐いて頭を振った

あなたも好きかも:オンラインカジノ 捕まる
「奉納式や洗礼式は一緒だ

そこまで嘆く必要があるか?」「そうですね

儀式中のローゼマイン様の姿をこの目に焼き付けることができるので、それで良しとしましょう」 引継ぎ業務の合間にギルド長やプランタン商会へ領主会議の結果報告のために呼び出しの手紙を出したり、青色神官だけではなく、孤児院にも就任の挨拶をしたいと言い出したハルトムートのためにヴィルマを呼び出して日程の調整をしたりしているうちに、就任式の日となった

あなたも好きかも:絆 勝て ない
 就任式はわたしが神殿長に就任した時にも行った神殿内の内輪の式だ

礼拝室に青色神官とその側仕え、洗礼式が終わっている灰色神官や灰色巫女の全てが集められて行われるお披露目式である

 進行役は神官長で、婚姻によりアーレンスバッハに向かうことになったと簡単に述べ、領主の指示により次の神官長が決まったことを述べる

あなたも好きかも:ネッテラー 銀行 振込
「新しい神官長は領主の意向により、青色神官ではなく上級貴族からハルトムートが選ばれた

実際に神官長が交代するのは、私が神殿を出る時だ

だが、一年ほど引継ぎ期間に神殿に出入りするため、お披露目を行う」 神官長の言葉により、扉が開かれていく

わたしは神官長の目配せを受けて、「神に祈りを捧げ、皆で迎えましょう

神に祈りを!」と壇上で声をかけた

「神に祈りを!」 整然と並んでいる灰色神官や灰色巫女がざっと祈りを捧げる中、青色神官の衣装をまとったハルトムートがにこやかに入ってくる