ライブ・ロビー・バカラ

ライブ・ロビー・バカラ

 ビセートル堡塁周辺に進み出ていた仏第13軍団のルイ・エルネスト・ドゥ・モーユイ少将率いる第2師団はこの日夕刻、オート=ブリュイエール高地を奪還せよ、との命令を受けてビセートル堡塁後方に集合すると、数個縦隊に編成されて前進を開始します

 アンリ・ブレーズ准将率いる師団第2旅団はビトリ(=シュル=セーヌ

あなたも好きかも:ココモ法
ビルジュイフの東2.2キロ)とサケー風車場(ビトリの西南西1キロ付近

現存しません)に完成したばかりの小堡へ前進し、パリでギヨーム・ゲラン准将からデュムラン准将へと指揮官が交代した師団第1旅団は、マルシェ第10連隊の1個大隊と砲兵2個中隊を予備としてビセートル堡塁後方に残置すると、ビルジュイフを奪還すべく部落北と西へ進みました

 前線から仏軍の前進を知らされた普第22連隊長のオーガスト・テオドール・ヴィクター・ベルンハルト・フォン・クイストルプ大佐は、急ぎ前哨線の左翼(西)から連隊の半数6個中隊を引き抜いて直率しビルジュイフに向かいましたが、襲い来る仏軍が優勢なことを知ると、直率する半個連隊と部落の第1大隊に退却を命じ、主陣地拠点のシュビイ(=ラリュ

あなたも好きかも:逆張り 意味 2ch
ビルジュイフの南2.7キロ)まで引き上げたのです

 ビルジュイフには入れ替わりに北方からダムドア・ドゥ・モラス中佐率いる仏マルシェ第10連隊が入り奪還を達成しますが、部落西側から攻めていたミカエル・ドゥ・リウ中佐率いるマルシェ第9連隊の方は、オート=ブリュイエール小堡に向かっていた普第22連隊残りの第2大隊両翼(第5,8)中隊と衝突しました

普側第8中隊の散兵(先鋒)小隊長、フォン・ビューロウ少尉は仏軍の行軍縦列を発見すると小隊の先頭に立って突撃を敢行し、また、シュビイの北方およそ750m(オート=ブリュイエール小堡の南南東1.6キロ付近)まで急行し砲列を敷いていた重砲第5中隊が榴弾砲撃を開始したお蔭で、マルシェ歩兵は近くの遮蔽に逃げ込まざるを得なくなり、その進撃は阻止されたのでした

 そんな乱戦の中、普第6軍団野戦工兵第2中隊は、付近の散兵線からの援護射撃を受けて密かにオート=ブリュイエール堡へ接近し、その南面に爆薬を仕掛けると一気に爆破、小堡の壁に4箇所の穴が開いたのを確認するとシュビイへ撤退したのです

 セダン戦の直後、エーヌ河畔ルテルから追跡したもののパリへと逃げられてしまった「宿敵」、ヴィノア将軍の第13軍団と改めて対峙することになったフォン・ホフマン将軍は、ビルジュイフから第22連隊が撤退したとの情報を得る前(22日午後9時前後)、既にテューンプリング将軍の承諾を得てオート=ブリュイエール高地に対する総攻撃を命じていました

ところが直後にビルジュイフの失落を聞いて出鼻を挫かれてしまったホフマン師団長は、シュビイへ撤退したフォン・クイストルプ大佐に対し、「直ちに連隊を率いて引き返しビルジュイフを再占領せよ」と厳命するのです

あなたも好きかも:ボーナス・キャッシュ
 しかしクイストルプ大佐が事前に危惧していた通り、ビルジュイフとオート=ブリュイエール高地は既に仏デュムラン准将旅団がしっかりと抑えてしまっており、ビルジュイフに接近した普第22連隊は猛烈な銃撃を浴び、負傷したクイストルプ大佐を始め多くの死傷者を出した後に退却、ティエイ(シュビイの東南東2.5キロ)から別動しサケー風車場を狙った同連隊第7中隊の突撃も阻止されてしまいます

 オート=ブリュイエール小堡は同連隊第12中隊が工兵の開けた突破口から侵入に成功し、慌てた仏軍を追い出しますが、こちらも翌23日払暁時に仏マルシェ第9連隊の猛攻を受け、中隊は止むを得ず堡塁を捨てて撤退するのでした

 攻撃がことごとく失敗に帰した、との報告を受けたホフマン将軍は、怒りを鎮めつつ「ビルジュイフとオート=ブリュイエール高地上にはどの程度の敵が進出しているのか」確かめるよう命じます

 23日早朝

第22連隊の第1中隊と小堡から戻ったばかりの第12中隊は、オート=ブリュイエール小堡に対し危険な強行偵察を敢行しますが、両中隊が堡塁に近付くと突然榴弾砲撃が始まり、小堡からは続々と歩兵が出撃して来ました