今日 パチンコ 運勢

今日 パチンコ 運勢

Bloggerの推奨事項:

  • パチンコ プレミア
  • ビーフリーズ
  • 木曽 崇
  • 帯広 スロット
  • サムライ ライジング 配信
  • あなたも好きかも:パチンコ 寝かせ 違法
     シスは使徒という枠組みを超えた大事なものを、ついに手に入れたのだろう

     新たな心の支えを得て、命懸けで自分の選んだ道を突き進もうとしている

     そのカナミを捕まえて離さない姿は、どう見ても俺そのものだったから(・・・・・・・・・・)――「そうか

    『私(じぶん)』の意思でか

    なら、仕方ない

    ……やっぱり、俺がシスだったのは、運命だったってことだ」「運命……? ディア、何を言ってるの?」 その俺の妙な返答と表現に、布教を空振りしたシスは首を傾げた

     一言で説明できないことだが、俺は俺なりに伝えていく

    「俺が使徒シスの転生先になったのは、必然だったんだろうな

    俺は生まれながらに『私(おまえ)』だったから、あの日にカナミと出会って、迷宮に誘った

    ……確かに、あれは『俺』から誘ったんだ」 魔力の雪(ティアーレイ)が降る夜だった

    あなたも好きかも:難波 パチンコ 人気 店
     あの日、まだレベル1だった俺は、酒場で働くカナミを連れ出した

     千年前のシスと、やったことは変わらない

    「シス、カナミを追い詰めたのは『私(おまえ)』だけじゃない

    『俺』も使徒の使命を果たしていた

    それは運命の『繋がり』だったと、俺は思っている」「……それは違うわ!! 運命!? 本当に何を言ってるの!? ディアに使徒の使命は関係ない! だから、後悔することだって一つもない! 主の言葉を忘れたの!? ディアはディアよ! 罪も責任も(・・・・・)、一つだって――……っ! あるわけない! 全ては『私』だけの話! 少し考えれば、当たり前のことでしょう!?」 咄嗟に、シスは俺を庇った

     ただ、その庇う言葉の中に「後悔」「罪」「責任」が混ざっていることに途中で気づき、酷く動揺する

     そのシスの言葉に、すぐ俺は同意して、話を続ける