コロナ スロット ライター

コロナ スロット ライター

Bloggerの推奨事項:

  • まびのぎ まとめ
  • モンハン スロット モード
  • lord of vermillion
  • パチスロ sac2
  • 北斗 パチスロ
  • 「先ほども言いましたが、いまのコウスケ様は神威が漏れている状態です

    普段はしっかりと消していますから、これほどの威圧は感じないです」 シルヴィアはきちんと今の考助の状態を説明していた

     とはいえ、儀式によってコントロールができなくなっているなんてことまでは言っていない

    「とはいえ、あなたたちはこれからそれぞれの神社で筆頭として勤めることになるのですから、これくらいのことには慣れてもらわなくては困ります」 同じことの繰り返しなのだろうが、それでも三人の巫女たちは神妙な顔で頷いていた

    あなたも好きかも:源さん スロット 天井
     ただの言葉だけで言われるよりも、実際に考助の神威に触れながら言われるのでは、重みがまったく違うのだ

     シルヴィアは、だからこそわざわざ考助にこの場に来てもらったのである

     考助が混じっての巫女たちとの再対話は、五分ほどで終わったが、どちらにとっても少しは実りのあるものになったのであった

    三人の巫女たちは今回、名前が出てきませんでしたが、いずれ出てくる予定です

    あなたも好きかも:花火 パチスロ ナメコ
    巫女たちは、二時間ほどで戻って行った

     とりあえず今回は顔見せだけなので、百合之神宮を見に行くこともしていない

     そもそも考助やシルヴィアに拒否されてしまっては意味がないので、面談もどきを行ったというわけだ

    あなたも好きかも:ソープランド「バカラ」
     結果としては、上々だとシルヴィアと話をしているときに、ココロが戻ってきた

    「いかがでしたか?」 そう聞いてきたときに若干不安そうな顔をしていたのは、自分が選んだ巫女たちが、考助とシルヴィアにどう評価されているのか気になっているためだろう

     考助は一度シルヴィアの顔を見てから素直にいまの気持ちを答えた

    「うーん

    まあ、最後のほうをみれば、そのうち慣れてくれるとは思ったよ」「基礎的なことはできていますから、神社の管理を任せても大丈夫でしょう」 考助とシルヴィア、それぞれの意見を聞いたココロは、ホッとため息をついた

     考助の台詞に関しては多少微妙なところもあるが、こればっかりは時間が経ってみないとわからない